甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.27

最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング

 昨夏、春夏通じて初の甲子園となった飯山。初戦の仙台育英には敗れたものの、聖地で存在感を示したのが常田 唯斗だ。

 最速146キロを計測するストレートの威力で、同世代でもトップに入る実力を持っている。甲子園は中止となり独自大会のみとなったが、常田は甲子園からの1年間をどのように過ごしたのか。

(続きを読む)

関連記事
控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ。田所宗大(いなべ総合)の着実な成長ステップ
通算58本塁打の大砲、超高校級の「坂本勇人」など「公立校」にいる逸材たち
【組み合わせ】2020年三重県高等学校野球夏季大会

【関連記事】
飯山vs岡谷南【長野県 2020年夏の大会 夏季高等学校野球長野県大会】
第1227回 甲子園で衝撃を与えた最速146キロ右腕・常田唯斗(飯山)が磨いてきた全国で戦うためのピッチング 【2020年インタビュー】
【長野】上田西、松商学園などの初戦の相手は?北信、東信、南信、中信地区予選の組み合わせが決定 【ニュース - 高校野球関連】
【長野】 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第239回 中森俊介、篠木健太郎を筆頭にオリンピックイヤーをけん引する40人の好投手たち【ドラフト特集コラム】
第1回 「甲子園のマウンド経験生かして」 飯山2年生エース・常田 唯斗の秋【長野の高校野球】
第968回 長野県秋季大会展望 北信越大会に出場するのはどこだ!【大会展望・総括コラム】
第29回 大量失点でも常田唯斗(飯山)が期待できる理由。来年も甲子園へ【101回大会特集】
仙台育英vs飯山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
飯山vs伊那弥生ケ丘【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
飯山vs上田西【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
飯山vs岡谷南【長野県 2019年夏の大会 第101回選手権長野大会】
常田 唯斗(飯山) 【選手名鑑】
飯山 【高校別データ】
善通寺一・飯山 【高校別データ】
飯山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
敦賀気比が新チームになってぶつかった秋の壁、そして甲子園に再び戻るためには【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る