いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東 邑航の最大の武器に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.24

蓼原慎仁(桐生第一)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東 邑航の最大の武器は「強い向上心」と「ゲームメイク能力」

 今年の三重県を代表する大型右腕として注目を集めているのが、伊東邑航だ。182センチ88キロと恵まれた体格から最速146キロの速球、3種類のスライダーを武器にする投手だ。正捕手の田所 宗大曰く、好不調関係なく、どの試合でも、安定してゲームが作れるゲームメイク能力の高さが最大のウリだという。

 多数のNPB球団からも注目を集める伊東の成長の歩みに迫った。

(続きを読む)

関連記事
控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ。田所宗大(いなべ総合)の着実な成長ステップ
通算58本塁打の大砲、超高校級の「坂本勇人」など「公立校」にいる逸材たち
【組み合わせ】2020年三重県高等学校野球夏季大会

【関連記事】
第1219回 いなべ総合の環境が最適だった。最速146キロ右腕・伊東邑航の最大の武器は「強い向上心」と「ゲームメイク能力」 【2020年インタビュー】
山田哲人の打撃フォームを模倣して本塁打量産。三重県屈指の大型捕手・田所宗大(いなべ総合)の決意【後編】 【ニュース - インタビュー】
第1219回 山田哲人の打撃フォームを模倣して本塁打量産。三重県屈指の大型捕手・田所宗大(いなべ総合)の決意【後編】 【2020年インタビュー】
控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ!田所宗大(いなべ総合)の成長ストーリーとは? 【ニュース - インタビュー】
第1218回 控え選手中心の中学時代からプロ注目の大型捕手へ。田所宗大(いなべ総合)の着実な成長ステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第114回 広まる独自大会開催の動き いなべ総合・尾崎監督は提案とボトムアップの重要性を語る【高校野球コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第931回 津田学園vs菰野の3度目の対決は実現なるのか?2大勢力を崩す新勢力にも期待!【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
第931回 今年も波乱はあるのか?津田学園、菰野の注目右腕2人を打ち崩すのはどこだ?【三重大会展望】【大会展望・総括コラム】
第878回 センバツ帰りの津田学園を菰野、三重、津商、近大高専などが迎え討てるか?【大会展望・総括コラム】
いなべ総合vs中京学院大中京【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
いなべ総合vs東海大静岡翔洋【2018年春の大会 第65回春季東海地区高等学校野球大会】
秀岳館vsいなべ総合【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合vs山梨学院【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合vs鶴岡東【第98回全国高等学校野球選手権大会】
いなべ総合 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
敦賀気比が新チームになってぶつかった秋の壁、そして甲子園に再び戻るためには【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る