石川県に現れた県内最速右腕・川崎翔陽!完成度を高めた奥川恭伸の「くの字」ステップ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.12

県内最速右腕・川崎翔陽(金沢龍谷)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
ドラフト候補揃いの石川県に現れた県内最速右腕・川崎翔陽(金沢龍谷)が語る青写真

 星稜内山 壮真遊学館の高田竜星、小松大谷の中津 大和日本航空石川嘉手苅 浩太と、石川の実力校にはドラフト候補と呼ばれる逸材がひしめく。

 その中で、県内トップクラスに入る速球投手がいる。それが川崎 翔陽金沢龍谷)だ。昨年の石川大会で今年の石川県の高校生では最速となる148キロをマーク。この夏でブレイクを狙う川崎の歩みを追った。

(続きを読む)

関連記事
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧
チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】
2016年甲子園優勝メンバー・入江大生(作新学院出身)を変えた3年春の県大会

【関連記事】
第1206回 ドラフト候補揃いの石川県に現れた県内最速右腕・川崎翔陽(金沢龍谷)が語る青写真 【2020年インタビュー】
津幡と鵬学園が準決勝進出!決勝の切符掴む2校はどこだ!【選手権石川大会・25日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
輪島、鵬学園などが3回戦突破!残るベスト8の切符はどこに?【選手権石川大会・22日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
川崎 翔陽(金沢龍谷) 【選手名鑑】
金沢龍谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
今年の虎の4番を背負えるか?スタメン争いを繰り広げる大山悠輔(つくば秀英出身)
次の記事:
【京都】京都国際、乙訓、龍谷大平安が初戦突破!<12日の結果>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る