高校通算25本塁打!京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.28

釣寿生

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】

 早真之介とともに今年のドラフト候補として注目を集めている釣寿生。高校通算25本塁打のパワフルな打撃と二塁送球1.85秒の強肩を武器にしている。

 2年春にレギュラーを掴む前から小牧憲継監督が2020年のドラフト候補に推薦していた逸材がついにその才能を開花させようとしている。 後編では夏の甲子園中止となってからの釣選手の過ごし方、そして将来の話に迫っていきます。

(続きを読む)

【目次】
[1]スラッガーとしての最大のポイントは安定した軸にあり
[2]打てる捕手を目指し、キャッチャーの道を貫く


関連記事
近年、急上昇中の京都国際。甲子園出場するための課題と冬の取り組みに迫る【前編】
第528回 細かい野球を追求し悲願の甲子園へ 京都国際(京都)【後編】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!

【関連記事】
木製バットで臨む選手も!明日開幕の京都独自大会はプロ注目の4人のスラッガーの勇姿に注目 【ニュース - 高校野球関連】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
第1174回 高校通算25本塁打の強肩強打の捕手・釣寿生(京都国際)。キャッチャーとして大成するヒントになったステップ【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 完成系は稲葉篤紀か?高校通算27本塁打・早真之介が見据える、ラストサマーへの想い【後編】 【2020年インタビュー】
第1186回 140キロの剛腕左腕だった早真之介が高校通算27本塁打を誇る京都屈指のスラッガーになるまで【前編】 【2020年インタビュー】
第1014回 早、釣のドラフト候補だけではなく、全学年に逸材が揃う京都国際。そして選手の個性を引き出すスタッフ陣にも注目!【後編】【野球部訪問】
第1014回 近年、急上昇中の京都国際。甲子園出場するための課題と冬の取り組みに迫る【前編】【野球部訪問】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
京都外大西vs京都国際【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
京都国際vs嵯峨野【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
京都国際vs須知【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
神戸国際大附vs京都国際【2019年春の大会 近畿大会】
京都国際vs京都共栄【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
京都国際 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
二段階開催の鹿児島の地区予選の組み合わせが決定!鹿児島城西、鹿児島実などの初戦の相手は?
次の記事:
日本ハムでも稀な存在!野村佑希は高卒2年目のレギュラー奪取となるか
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る