トップ選手が集まる滋賀選抜で146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)が得た課題とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.18

小辻鷹仁(瀬田工)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はOB・西崎幸広以来の逸材...。なぜ高卒プロを目指せる投手になったのか? 【後編】

 スリークォーターから最速146キロの速球を投げる本格派投手としてプロのスカウトからも注目を浴びている瀬田工小辻 鷹仁(2年)。昨年末の滋賀選抜オーストラリア遠征では7回無失点の好投を見せた。

 入学時の球速は122キロと決して際立った存在ではなかったが、2年間で右肩上がりの成長を続けてきた。彼はいかにしてプロ注目の投手になったのだろうか。後編では滋賀選抜後の課題への取り組み方、今後の目標に迫りました。

(続きを読む)

【目次】
[1]夏までに150㎞を出して将来はプロ一本
[2]投打で活躍し、チーム一丸となって甲子園に行く

関連記事
プロを目指していなかった高校入学時からプロ注目と言われるまでに急成長・小辻鷹仁(瀬田工)【前編】
最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】
湖国の至宝・山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)を一躍有名にした元プロとの対戦【後編】

【関連記事】
プロ注目の遊撃手など西日本注目野手10名をピックアップ! 【ニュース - コラム】
まだまだいる全国の逸材たち!夏で見たい10選手をピックアップ!【東日本野手編】 【ニュース - コラム】
第267回 星稜・寺西 成騎に公立校の146キロ右腕など夏に見たかった西日本の投手たち【西日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1132回 146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はOB・西崎幸広以来の逸材...。なぜ高卒プロを目指せる投手になったのか? 【後編】 【2020年インタビュー】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1015回 昨秋滋賀8強入りを果たした実力校!瀬田工(滋賀)の注目選手はエース・小辻だけではない【後編】【野球部訪問】
第1015回 脱坊主に週末合宿?!38年ぶりの甲子園を目指す、瀬田工(滋賀)の取り組みの狙い【前編】【野球部訪問】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第67回 01年夏の近江の準優勝以降に躍進、18年春センバツは彦根東など3校選出【滋賀・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
瀬田工vs日野【滋賀県 2018年春の大会 春季滋賀県大会】
小辻 鷹仁(瀬田工) 【選手名鑑】
瀬田工 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【高校野球 春季大会】奈良県 春季大会の組み合わせをチェック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る