「捕手一本で勝負したい!」景山透唯(立命館守山)が語った春への意気込みとは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.05

景山透唯(立命館守山)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】

 4番捕手兼リリーフ投手として創部4年目の立命館守山を近畿大会初出場に導いた景山 透唯(2年)。後編では滋賀県選抜でのお話と、春に向けての意気込みを伺っていきます。

(続きを読む)

【目次】
[1]滋賀県選抜で4番を任され勝利に貢献
[2]滋賀県で絶対的な1位になるために

関連記事
「創部4年」「グラウンドなし」の立命館守山(滋賀)が近畿大会出場できた理由
「甲子園1勝」を目標に 秋の大会がもたらした選手の意識の変化と課題 立命館守山(滋賀)【後編】
滋賀選抜vs龍谷大2019年 練習試合(交流試合)・秋 強化試合

【関連記事】
甲子園優勝履正社の5番、全国レベルの捕手など龍谷大の新入生から7人の逸材をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1132回 投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀県を代表する二刀流プレーヤーに成長した景山透唯(立命館守山)の野球人生に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1015回 「甲子園1勝」を目標に 秋の大会がもたらした選手の意識の変化と課題 立命館守山(滋賀)【後編】【野球部訪問】
第1015回 「創部4年」「グラウンドなし」の立命館守山(滋賀)が近畿大会出場できた理由【野球部訪問】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
第933回 近江を止めるのはどこだ?滋賀学園、光泉ら力校が追随する!【滋賀大会展望】【大会展望・総括コラム】
第766回 高次元なパフォーマンスは高い意識から 大学No.1外野手・辰己涼介(立命館大)に秘める自己分析力! 【2018年インタビュー】
第592回 東 克樹(愛工大名電ー立命館大)「子供たちに勇気を与えられる投手に」 【2017年インタビュー】
景山 透唯(立命館守山) 【選手名鑑】
立命館守山 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
圧倒的な活躍を見せた菊池雄星(花巻東出身) 過去5年の西武の開幕投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る