滋賀県を代表する二刀流プレーヤーに成長した景山透唯(立命館守山)の野球人生に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.04

景山透唯(立命館守山)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】

 4番捕手兼リリーフ投手として創部4年目の立命館守山を近畿大会初出場に導いた景山 透唯(2年)。今回は滋賀を代表する二刀流プレーヤーとなった景山のこれまでの野球人生や今後の抱負について伺った。

(続きを読む)

【目次】
[1]立命館守山に進学、チームに欠かせない存在に
[2]ほろ苦い思い出となった近畿大会

関連記事
「創部4年」「グラウンドなし」の立命館守山(滋賀)が近畿大会出場できた理由
「甲子園1勝」を目標に 秋の大会がもたらした選手の意識の変化と課題 立命館守山(滋賀)【後編】
滋賀選抜vs龍谷大2019年 練習試合(交流試合)・秋 強化試合

【関連記事】
大阪桐蔭がコールド勝利!山田、大商大高らが勝利した5回戦3試合を徹底レポート!【秋季大阪府大会】 【ニュース - 高校野球関連】
大阪桐蔭vs箕面学園【大阪府 2020年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
【大阪】履正社は関大北陽を下し8強入り!大阪桐蔭は4投手の継投リレーで快勝!<26日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第134回 執念、チーム力、甘さ。東海大相模が大阪桐蔭との一戦で学んだこと【高校野球コラム】
大阪桐蔭vs東海大相模【2020年甲子園高校野球交流試合】
近江vs水口東【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
近江vs滋賀学園【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
第1022回 夏は大阪の「強いチームを倒す」。近大泉州の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】【野球部訪問】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
景山 透唯(立命館守山) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
光泉 【高校別データ】
立命館守山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
侍ジャパン大学代表は4年生10名中、7人がプロ入り!ほとんどがドラフト上位!
次の記事:
新型コロナウイルス感染拡大の影響でドラフト候補にとってアピールが難しい1年に
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る