藤田 一也選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー  
東北楽天ゴールデンイーグルス 藤田 一也選手
「守備の真髄」

  堅実、かつ華麗。ベストナインを2013・2014年、ゴールデングラブ賞を2013、2014年そして2016年受賞と、日本球界屈指の名手として知られる東北楽天ゴールデンイーグルス・藤田 一也選手。今回は2016年に掲載した、内野天然芝に生まれ変わるホームスタジアムへの対応や理詰めの守備理論。そこを支えるグラブの話も含めた「守備の真髄」へと迫った記事を紹介していく。(記事掲載日:2016年3月24日)

(インタビューを読む)

【目次】
[1]全ての基盤は「準備」からはじまる
[2]「グラブを立てすぎず」「迎え入れ」「ボールの勢いを利用して回転」etc
[3]力の入っていない状態から捕球するための「広いポケット」 / 天然芝のKoboスタ宮城で躍動する「守備の真髄」


関連記事
他のインタビュー記事はこちら!
◆高校球界の名手・土田龍空のインタビューを読む⇒誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?
◆土田龍空など、2020年注目スラッガーを紹介!⇒2020年に注目したい高校生野手カルテット