2020年大学球界トップ左腕!早川隆久(早稲田大)がぶつかった大学野球の壁とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.04

早川隆久(早稲田大)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!
大学でも攻略困難な左腕になるために 早川隆久(早稲田大)が下級生時代の洗礼から得たもの【前編】

 2020年度の大学生を代表する左腕・早川 隆久(早稲田大)。木更津総合時代は、1年秋に防御率0.00、2年連続選抜出場し、3年では春、夏ともにベスト8。

 特に夏は2試合連続完封勝利。さらに日本代表入り。140キロ前半の速球はわかっていても打てないぐらい切れ味があり、変化球の精度も抜群で、まさに攻略困難な左腕だった。

 そして早大入学後はパワーアップし、最速151キロの速球に加え、回転数が高いスライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップと多彩な変化球を投げ、リーグ通算7勝ながら、185奪三振。そんな早川隆久がこの3年間でどんな意識で成長の跡をたどってきたのか。3篇にわたるロングインタビューをお届けしたい。

(続きを読む)

【目次】
[1]1年次の防御率5,6点台。それでも腐らず努力を継続してきた
[2]トレーニング、変化球を投げる考え方のすべてが変わった


関連記事
木更津総合高等学校 早川 隆久投手「全国レベルの攻略困難な投手を目指して」
重みと責任を一身に背負い、早川隆久(早稲田大)は力と技で優勝に導く
投手MVP・伊藤 大海(苫小牧駒澤大3年) 気合と冷静さを兼ね備えた「火の玉ストレート」

【関連記事】
【千葉】木更津総合、専大松戸の初戦は?8強の組み合わせ 【ニュース - 高校野球関連】
最速155キロの直球、140キロ前後のカットボール...。ドラ1候補・早川隆久(早稲田大)が圧巻の投球 【ニュース - 高校野球関連】
木更津総合vs姉崎【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第1016回 戦国千葉2020がスタート。8ブロック別で注目カード、注目の逸材を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1010回 戦国千葉2020年の勢力図を紹介!【大会展望・総括コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第972回 声だけでベンチに入った選手。比護涼真(現・関東学園大)から見える木更津総合の強さ【高校野球コラム】
第1109回 大学生ナンバーワン左腕・早川隆久(早稲田大)が直球、変化球を投げるポイントを徹底解説! 【2020年インタビュー】
第1097回 ストイックな早川をさらに進化させた小宮山監督とプロ入りした先輩のアドバイス 早川隆久(早稲田大)【後編】 【2020年インタビュー】
習志野vs木更津総合【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
木更津総合vs中央学院【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
木更津総合vs東海大浦安【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
木更津総合vs千葉明徳【千葉県 2019年秋の大会 千葉県大会】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
早川 隆久(木更津総合) 【選手名鑑】
木更津総合 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
富山商、富山第一、砺波らが優勝を飾る!【富山・地区大会】
次の記事:
中京大中京vs智弁学園の一戦を注目選手のプレーとともに速報!【甲子園交流試合】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る