創部初の東東京ベスト4に導いた赤坂諒(上野学園)の意外な入学理由と投球術とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.07

赤坂諒(上野学園)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
赤坂諒(上野学園) 最速151キロの剛腕は友達想い?!速球派右腕の思考に迫る【前編】

 今年の夏の東東京大会でノーシードから創部初のベスト4まで進んだ上野学園。その原動力になったのが、最速151㎞のストレートを持つエース・赤坂 諒選手だ。そんな赤坂選手の意外な素顔、上野学園への入学について、そして激戦区東京の猛者たちを手玉に取った投球術に迫ります。(記事を読む)

【目次】
[1]自分のことよりみんなのことを優先する
[2]持っているもので試合をやるしかない

【関連記事】
節目となった2019年! 東京都の高校野球を漢字1文字で振り返ると? 【ニュース - コラム】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
スタンドは超満員! 2019東京のベストゲームは神宮第二のラストゲーム! 【ニュース - コラム】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
第1078回 赤坂諒(上野学園) 最速151キロの剛腕は友達想い?!速球派右腕の思考に迫る【前編】 【2019年インタビュー】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第948回 【東東京大会総括】役者の揃っていた関東一が3年ぶりの甲子園へ!都立校や好投手の出現も際立った【大会展望・総括コラム】
第221回 2019年 佐々木朗希や赤坂諒など地方大会でキラリと光ったドラフト候補15名の投手たち【ドラフト特集コラム】
上野学園vs都立小山台【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
修徳vs上野学園【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
上野学園vs都立足立西【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立荒川商vs上野学園【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
二松学舎大附vs上野学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
赤坂 諒(上野学園) 【選手名鑑】
上野学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ロッテ佐々木朗希は唐川侑己以来12年ぶりの「高卒ドラ1投手」
次の記事:
甲子園優勝投手、独立の星、剛速球右腕など!埼玉西武のシート打撃で登板した投手はバラエティ多彩!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る