履正社の新エース・岩崎峻典 2年で約20㎞の球速アップの理由

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.25

岩崎峻典

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】

 今年の夏に履正社優勝に2年生ながら一役買い、秋からは新エースとして夏春連覇を目指し奮闘中の岩崎 峻典投手。2年で約20㎞の球速アップにも成功したという著しい成長曲線を描く岩崎選手のこの夏の記憶に残る試合、今後の目標に迫ります。(記事を読む)


【目次】
[1]大阪電通大高との試合で完投勝利したことが自信に
[2]決勝では投打に活躍も慢心なし

【関連記事】
得点圏打率.857!10項目で首位を走る驚異の24歳・岡本和真へのワクワクが止まらない! 【ニュース - 高校野球関連】
154キロ計測の奥川恭伸、初登板初勝利の西純矢ら高卒新人投手8人がデビュー 【ニュース - 高校野球関連】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
岩崎 峻典(履正社) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
大阪電通大高 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
星稜・内山、東海大相模・山村など今年の選抜には2017U-15日本代表経験者が16名出場!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る