岸潤一郎と平間隼人(徳島インディゴソックス)の同級生コンビがプロへの想いを語る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.15

NPB入りを目指す岸と平間

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
ドラフトで岸潤一郎と平間隼人(徳島インディゴソックス)がプロ入りを目指す!

 独立日本一を目指して奮闘している徳島インディゴソックス。その徳島インディゴソックスで二遊間を組むのが岸 潤一郎平間 隼人の同級生コンビだ。 

 互いにドラフト注目選手としてこの秋を戦う2人に座談会という形でお話を伺い、高校生時代の話からドラフトへの想いを語ってもらった。(記事を読む)

【目次】
[1]顔見知りから始まった2人の関係
[2]徳島の二遊間が揃ってNPB入りを目指す

【関連記事】
今年の巨人育成枠で支配下に最も近い徳島インディゴソックス・戸田懐生(東海大菅生-KTCあおぞら)が仮契約! 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門の豪腕として騒がれた150キロ右腕・中山晶量(鳴門-明治大)が徳島インディゴソックスへ!! 【ニュース - 高校野球関連】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
岸 潤一郎(明徳義塾) 【選手名鑑】
平間 隼人(鳴門渦潮) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

次の記事:
楽しめる売り場を目指して!新たにグローバルフラッグシップストアとしてリニューアルしたMIZUNO TOKYO
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る