【前編】193センチ103キロの大器・赤塚 健利(中京学院大中京)の成長ストーリー

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.10.14

赤塚 健利(中京学院大中京)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
規格外のスケールを誇る剛腕・赤塚 健利(中京学院大中京)の能力を引き出した「2つの教え」【前編】

 今年のプロ志望届を提出した投手の中で、スケールの大きさでいえば、中京学院大中京赤塚 健利だろう。193センチ103キロの規格外の体格から投げ込むストレートの最速は148キロ。今は高校生でも赤塚と同じく140キロ後半の速球を投げる投手は多くなったが、赤塚の角度のあるストレートは他の投手にはない大きな武器だ。甲子園では4試合を8イニングを投げ、4失点の力投。成績以上にインパクトのあるピッチングが印象に残った高校野球ファンも多い。そんな赤塚の成長ストーリーをお届けしたい。(記事を読む)

【目次】
[1]中学生では既に身長は180センチ台。サッカー部、バスケ部からの誘いも
[2]飛躍のきっかけとなった「トルネード投法」と「腕を振らない感覚で投げる」

【関連記事】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
岸潤一郎と平間隼人(徳島インディゴソックス)の同級生コンビがプロへの想いを語る! 【ニュース - インタビュー】
第1062回 岸潤一郎×平間隼人(徳島インディゴソックス) 同級生対談「一緒に優勝して、ドラフトを楽しみたい」 【2019年インタビュー】
【後編】山田知輝(東洋大)をドラフト候補にまで押し上げた「フライボール革命」と偉大な先輩の金言とは? 【ニュース - インタビュー】
第1051回 宮川哲の魅力は150キロ超えの速球だけではない。高速カーブなど変化球を投げるポイントを解説!【後編】 【2019年インタビュー】
第1056回 俊足強肩を武器に目指すは「鈴木誠也」 佐藤 直樹(JR西日本) 【2019年インタビュー】
第1059回 上間永遠投手(柳ヶ浦-徳島インディゴソックス) 最短で一軍の舞台に上がるために!独立屈指の若手投手が歩んできた野球道 【2019年インタビュー】
第11回 「素材重視の指名か」スポーツライター・小関順二さんが日本ハムのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第12回 「右の大砲候補を」スポーツライター・小関順二さんがオリックスのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第11回 「1位は奥川か佐々木、どちらにいくんでしょうか」スポーツライター・小関順二さんがロッテのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第9回 「地元志向とポスト・嶋」スポーツライター・小関順二さんが楽天のドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
履正社vs中京学院大中京【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
中京学院大中京vs八戸学院光星【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
星稜vs中京学院大中京【第101回全国高等学校野球選手権大会】
中京学院大中京vs作新学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
中京学院大中京vs東海大相模【第101回全国高等学校野球選手権大会】
中京学院大中京 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【後編】超素材型右腕・赤塚健利(中京学院大中京)の持ち味を引き出すために、捕手・藤田健斗が行った工夫とは?
次の記事:
ルートインBCリーグ・福井ミラクルエレファンツ 来季存続へ前向きな動き
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る