ミズノプロ30周年特別企画!初代担当者が語る、ミズノプロ完成までの道のり

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.03

久保田憲史執行役員

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
3Dテクノロジーの先駆けとなったミズノプロ グラブが誕生するまで 久保田憲史執行役員

 プロ野球をはじめ、高校野球など多くの年代層から人気のミズノプロ。2019年に30周年を迎え、1つの節目となったことを記念し、特別企画でミズノプロに携わったグラブ企画の担当者にインタビューし、当時の話やその時の思いについて語っていただいた。

 今回は、ミズノプロの初期に企画担当だった久保田憲史執行役員にお話を伺った。(記事を読む)

~ミズノプロ30周年・グローバルエリート10周年記念特集~
第1弾…3Dテクノロジーの先駆けとなったミズノプロ グラブが誕生するまで 久保田憲史執行役員
第2弾…3Dから4Dテクノロジーへ。進化を遂げたミズノプロ 寺下正記次長
第3弾…「自分の手のようにグラブを動かしたい」イチローのニーズは全プレイヤーのニーズ 柳館宗春さん
第4弾…進化のカギは「旧シリーズを超えろ」。スピードドライブテクノロジー開発秘話 石塚裕昭さん
第5弾…野球界の進化に比例してミズノプロも進化を続ける 須藤竜史さん
第6弾…ミズノプロに並ぶ、2大ブランドとなる宿命を背負うグローバルエリート

コメントを投稿する

前の記事:
中央地区、県南地区も開幕!秋田南、角館ら初戦突破!【秋田秋季大会予選・3日の結果】
次の記事:
山梨学院、東海大相模などが準決勝へ!ベスト4が出揃う!【秋季関東大会・21日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る