明徳義塾OB・岸潤一郎が語る、「高校野球は必死にやる楽しみを味わえる3年間」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.20

岸潤一郎(徳島インディゴソックス)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」

 明徳義塾時代は1年生の夏から甲子園を経験するなど、4度出場を果たした岸 潤一郎。世間からは「甲子園の申し子」とも呼ばれ、当時の高校野球のスター選手だった。あれから5年の月日が流れ、現在は徳島インディゴソックスでプレーする岸選手は当時のことをどう考えているのか。その思いを率直に語ってもらった。(記事を読む)

【関連記事】
ファーストを甘く見てはいけない!名将・馬淵史郎監督が考えるファースト論と練習方法とは? 【ニュース - コラム】
第50回 これをすれば失点は防げる! 明徳義塾(高知)の「一塁手守備練習」【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
角中、又吉のプロへの入口は独立リーグだった 2019年注目しておきたい独立リーガー 【ニュース - コラム】
第224回 ~ 独立はNPBへの近道だ ~ 独立リーグの今に迫る!【ドラフト特集コラム】
第88回 甲子園ブラバン新神曲・國學院久我山「一本」誕生秘話  ~「歌」と「歌詞」の魅力を発揮させた「神曲」~【高校野球コラム】
第64回 今年の甲子園は奥川恭伸など好投手だけではない!甲子園で大活躍を見せた井上広大、藤田健斗、木下元秀の将来性に注目!【101回大会特集】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs藤蔭【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第959回 「00」背負い夢を追う 「100マイル」ドミニカン右腕 ジェフリー・へルナンデス (徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs松山聖陵【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
岸 潤一郎(明徳義塾) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【株式会社アシックス】グラブ作り体験や野球教室などの野球イベントを開催
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る