夢は女子プロ野球選手!松浦咲花(飯塚ボーイズ)が目標の選手も語る!【後編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.02.11

主将を任された松浦咲良(飯塚ボーイズ)

■高校野球ドットコム インタビュー NEW!!
主将として、選手として更なる高みへ 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【後編】

 福岡県内で、毎年指折りの強さを誇っている飯塚ボーイズ。ノックの達人として、TV番組にも取り上げられた春山総星監督の話題性だけでは無く、2011年にはジャイアンツカップ優勝を飾るなど、確固たる実績も残している。

 そんな飯塚ボーイズで、現在主将を務めているのは女子選手の松浦咲花(さくら)選手だ。後編となる今回は、キャプテンとしての取り組みや女子プロ野球選手という将来の目標についても迫っていく。(記事を読む)

【目次】
[1]松浦選手がチームに生んだ「和み」
[2]女子プロ野球選手になるという目標が全てのモチベーション

【関連記事】
第897回 主将として、選手として更なる高みへ 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【後編】 【2019年インタビュー】
女子ながらキャプテンを任された松浦咲花(飯塚ボーイズ)に迫る! 【ニュース - インタビュー】
第897回 「周囲の支え」によって不安から脱却 松浦咲花(飯塚ボーイズ)【前編】 【2019年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
センバツ初優勝がかかったチームは何チーム?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る