全国基準の「粘りのプレー」を求める男・中村敢晴(筑陽学園)に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.28

中村敢晴(筑陽学園)

■高校野球ドットコム インタビュー NEW!!
プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園)

 昨年11月に行われた明治神宮野球大会で、ベスト4に進出した筑陽学園。1年生ながら切り込み隊長を務めた中村 敢晴選手は、初戦となった桐蔭学園戦で3安打1打点の大活躍を見せて勝利に貢献。
 今回は、そんな中村 敢晴選手に独占インタビューを行い、入学後の道のりから神宮大会までを振り返っていただいた。(記事を読む)

【目次】
[1]甲子園優勝のない筑陽学園で「初優勝」を目指すことを決意
[2]自らの暴投で流れを渡してしまった、神宮で痛感した課題

【関連記事】
春の沖縄を制するのはどこだ!?【春季沖縄県大会 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
ハンディーを上回って甲子園で暴れる!札幌大谷・船尾隆広監督が語るプラン! 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 大人の野球を体現した春夏連覇のメンバー 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第1回 札幌大谷(北海道)土の上で野球ができる喜びを感じながら!【選抜発表後レポート】【センバツ2019】
第908回 向上心の中に垣間見える謙虚さが魅力 藤田和揮(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第25回 興南野球部恒例「1分間スピーチ」に込められた思い 我喜屋優監督(興南)【名将たちの言葉】
第23回 ミスを事前に刈り取れる人間力 我喜屋優監督(興南)vol.5【名将たちの言葉】
第22回 実戦、人間力の作り方 我喜屋優監督(興南)vol.4【名将たちの言葉】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs筑陽学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs国士舘【2018年 第49回明治神宮野球大会】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
中村 敢晴(筑陽学園) 【選手名鑑】
興南 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
黒川、東妻、来田など注目選手目白押し!西日本の野手は逸材たちを一挙紹介!
次の記事:
要注目!選抜甲子園に出場する侍ジャパンU-15代表経験者は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る