巧なバットコントロールと堅実な守備が持ち味の京都国際・上野響平主将に迫る!【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.17

上野響平(京都国際)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】

 秋の近畿大会に初出場した京都国際を引っ張るのが、主将で1番遊撃手という大役を任されている上野 響平(2年)だ。上野は巧みなバットコントロールと堅実な守備を買われ、1年春からレギュラーとして活躍。卒業後は高卒でのプロ入りを目指している有望株だ。今回は上野に京都国際を選んだ理由や目指す選手像などについて伺った。(記事を読む)

【目次】
[1]熱心な勧誘を受け甲子園経験のない京都国際を選択
[2]入学し即試合に出たことで磨かれた集中力

【関連記事】
小松市の招待試合に大阪桐蔭と龍谷大平安が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
春の京都を制するのは一体どのチームなのか?【春季京都府高等学校野球大会 1次戦 組み合わせ結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第891回 150キロは目前。藤本竜輝が追求する「下半身主導フォーム」と「ボールの回転数」【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 兵庫ナンバーワン右腕・藤本竜輝(社)を支える「笑顔のマウンドさばき」【前編】 【2019年インタビュー】
第556回 6年間の集大成を全国の舞台で!甲子園優勝へ突き進む札幌大谷(北海道)【後編】【野球部訪問】
第837回 黒川、東妻、来田など近畿の野手たちに注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本野手編】【大会展望・総括コラム】
第840回 広陵の3本柱、履正社の清水大成に注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本投手編】【大会展望・総括コラム】
第547回 常識を打ち破って上り詰めた頂点!創部10年で神宮大会を制した札幌大谷(北海道)【前編】【野球部訪問】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第864回 何としても甲子園へ!最速145キロ右腕・遠藤慎也が目指す、周りから信頼されるエースに!【後編】 【2019年インタビュー】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
明石商vs龍谷大平安【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【春季栃木県大会】猛打爆発、國學院栃木!2回戦8試合の結果!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る