巧なバットコントロールと堅実な守備が持ち味の京都国際・上野響平主将に迫る!【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.17

上野響平(京都国際)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】

 秋の近畿大会に初出場した京都国際を引っ張るのが、主将で1番遊撃手という大役を任されている上野 響平(2年)だ。上野は巧みなバットコントロールと堅実な守備を買われ、1年春からレギュラーとして活躍。卒業後は高卒でのプロ入りを目指している有望株だ。今回は上野に京都国際を選んだ理由や目指す選手像などについて伺った。(記事を読む)

【目次】
[1]熱心な勧誘を受け甲子園経験のない京都国際を選択
[2]入学し即試合に出たことで磨かれた集中力

【関連記事】
夏甲子園4強の明石商が7回コールドで初戦突破! 【ニュース - 高校野球関連】
秋季京都府大会二次戦の組み合わせが決定!立命館宇治の初戦は大谷と対戦!【秋季京都府大会・二次戦】 【ニュース - 高校野球関連】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
第15回 二季連続甲子園ベスト4の明石商の正捕手・水上 桂!代表投手と組む楽しさと謙虚さを忘れずに【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第66回 「自分の避け方悪かった」死球辞退後にホームランの菅原 謙伸 海外メディアも「これはカルマ」と称賛【101回大会特集】
履正社vs明石商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第950回 【準決勝展望】明石商vs履正社 中京学院大中京vs星稜の2試合は終盤まで見逃せない!【大会展望・総括コラム】
明石商vs八戸学院光星【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
明石商vs宇部鴻城【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
明石商vs花咲徳栄【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 驕ることなく地道に積み上げた鮮烈な甲子園デビューまでのルーツ 中森俊介(明石商)【前編】 【2019年インタビュー】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
上野 響平(京都国際) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
春8強をどう受け止める?再び東東京の頂点を狙う、帝京の春を振り返る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る