巧なバットコントロールと堅実な守備が持ち味の京都国際・上野響平主将に迫る!【前編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.17

上野響平(京都国際)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】

 秋の近畿大会に初出場した京都国際を引っ張るのが、主将で1番遊撃手という大役を任されている上野 響平(2年)だ。上野は巧みなバットコントロールと堅実な守備を買われ、1年春からレギュラーとして活躍。卒業後は高卒でのプロ入りを目指している有望株だ。今回は上野に京都国際を選んだ理由や目指す選手像などについて伺った。(記事を読む)

【目次】
[1]熱心な勧誘を受け甲子園経験のない京都国際を選択
[2]入学し即試合に出たことで磨かれた集中力

【関連記事】
1年春から公式戦出場 中森俊介(明石商)の順風な高校野球人生【後編】 【ニュース - インタビュー】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
明石商や市立西宮などが2回戦突破!明石トーカロ球場で行われた3試合をフォトレポート!【春季兵庫大会】 【ニュース - 高校野球関連】
明石商vs相生学院【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
第948回 驕ることなく地道に積み上げた鮮烈な甲子園デビューまでのルーツ 中森俊介(明石商)【前編】 【2019年インタビュー】
第948回 柳田悠岐2世を襲名し、2020年の高卒ドライチを狙う!来田涼斗(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第947回 今春の選抜の顔・来田涼斗(明石商)!今、明かされる小・中学時代の伝説!【前編】 【2019年インタビュー】
立命館宇治vs塔南【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 1次戦】
第869回 平成最後のセンバツ 高校野球ドットコムが選ぶベストナイン!【大会展望・総括コラム】
東邦vs明石商【第91回選抜高等学校野球大会】
第867回 決勝に進むのはどの2チーム?4校が勝つパターンを徹底予想!【大会展望・総括コラム】
明石商vs智辯和歌山 2【第91回選抜高等学校野球大会】
明石商vs智辯和歌山【第91回選抜高等学校野球大会】
第867回 トーナメントで最も面白い準々決勝!激戦4試合のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第605回 勝つ確率の向上を呼び込む徹底力とフィジカルでまだ見ぬ景色は甲子園で見る!明石商【後編】【野球部訪問】
第604回 一事が万事。明石商の緻密な野球は想像以上の手間暇が詰まっていた!【前編】【野球部訪問】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
明石商 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
昨秋王者が地区大会4位の波乱!春季静岡県大会の展望を紹介
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る