高校生顔負けの完成度!最速144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が語る甲子園の「花」とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.10

伊藤樹(秀光中等教育)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道

 今年8月に行われた第40回全国中学校軟式野球大会の決勝で、延長11回にも及ぶ激闘を演じた高知中と秀光中等教育学校。大きな注目を集めたのは、最速150キロを誇る高知中のエース・森木大智投手だったが、秀光中等教育学校にも、147キロサウスポー・笹倉世凪投手と共に注目された本格派右腕がいた。

 それが伊藤樹投手だ。完成度の高いフォームから投げ込まれる直球は144キロを計測し、秀光中等教育学校の決勝進出に大きく貢献した。今回は、そんな伊藤投手に独占インタビューを行い、高知中との激闘や高校野球に向けた心境を語っていただいた。(記事を読む)

【目次】
[1]「何か」で森木に勝てる投手になって甲子園で優勝できれば
[2]吉田輝星投手のように甲子園で「花」となれるように

【関連記事】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
ヤクルト、楽天はチャレンジャー?過去10年の高卒1位競合選手からドラフトを振り返る! 【ニュース - コラム】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
三連覇を狙った最後の夏は決勝で敗退 それでも「興南に来て、本当に良かったな」興南高校三年生座談会【後編】 【ニュース - コラム】
第616回 「興南に来て、本当に良かった」人生のスコアボードは、まだまだ続く 興南高校三年生座談会【後編】【野球部訪問】
第615回 「色褪せない3年間の記憶」一番良いゲームだった沖縄尚学戦 興南高校三年生座談会【野球部訪問】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
星稜vs仙台育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs飯山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
仙台育英vs東日本国際大昌平【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第953回 課題を見つけて、成長するスーパールーキー・森木大智(高知)【前編】 【2019年インタビュー】
第865回 甲子園の「花」になる!144キロ右腕・伊藤樹(秀光中等教育)が見据える一流への道 【2019年インタビュー】
第863回 最速147キロサウスポー・笹倉世凪(秀光中等教育)が明かした球速アップの秘密 【2019年インタビュー】
第863回 「165キロ」「50本塁打」そして「マルチプレイヤーとして」聖地へ 森木 大智(高知中3年)【後編】 【2018年インタビュー】
伊藤 樹(仙台育英) 【選手名鑑】
笹倉 世凪(仙台育英) 【選手名鑑】
森木 大智(高知) 【選手名鑑】
仙台育英 【高校別データ】
中村 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
誠信・愛産工大が初戦を突破!一回戦2試合を徹底レポート!【春季愛知県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る