神宮大会で潜在能力の高さを見せつけた石川昂弥(東邦)にインタビュー!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.09

石川昂弥(東邦)

■高校野球ドットコム インタビュー NEW!!
本領発揮は来春の選抜までお預け!それでも潜在能力の高さは発揮した石川昂弥(東邦)

 投手としては140キロ中盤のストレートを投げ、打者としては高校通算37本塁打を放っている東邦・石川昴弥。神宮大会では本領発揮とはならず八戸学院光星に敗れた。立ち上がりに苦しみ5失点。その後は自分のピッチングを取り戻すことができていた。打撃では二塁打を含む2安打。本塁打は出なかったものの逆方向を意識したバッティングを披露した。
 この試合を振り返りインタビューを行い、来春の選抜大会がより一層楽しみになった。(記事を読む)

【関連記事】
世代の逸材揃う神宮大会を徹底総括 【ニュース - コラム】
第782回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
札幌大谷の優勝で幕を閉じた平成最後の神宮大会を総括! 【ニュース - コラム】
第781回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
高松商vs八戸学院光星【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第830回 2019年のスター候補生・武岡龍世(八戸学院光星) その素顔と意識の高さに迫る 【2018年インタビュー】
第823回 脈々と受け継がれる八戸学院光星の右のエース像 後藤丈海(八戸学院光星) 【2018年インタビュー】
八戸学院光星vs東邦【2018年 第49回明治神宮野球大会】
札幌大谷vs龍谷大平安【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第822回 本領発揮は来春の選抜までお預け!それでも潜在能力の高さは発揮した石川昂弥(東邦) 【2018年インタビュー】
第777回 平成最後の神宮大会を沸かせる逸材たち【大会展望・総括コラム】
第4回 八戸学院光星高等学校(青森・東北地区代表)「強打が持ち味の東北王者!」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
第3回 龍谷大平安高等学校(京都・近畿地区代表)「接戦を粘り強くものにして近畿の頂点に」【第49回明治神宮野球大会 チーム紹介】
東邦vs中京学院大中京【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
八戸学院光星vs盛岡大附【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
第469回 八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」 【2016年インタビュー】
第358回 東邦高等学校 藤嶋 健人投手「最高の仲間とともに全国制覇へ」 【2016年インタビュー】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
八戸学院光星 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る