通算本塁打13本のうち6本が公式戦の脅威の実践の強さを持つ井上朋也(花咲徳栄)が語る意気込みとは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.11.15

井上朋也

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
野村佑希も認めるクラッチヒッター・井上朋也(花咲徳栄)3年間で師匠を超える!

  花咲徳栄は次々と逸材が出てくる。今度は1年生スラッガー・井上 朋也だ。生駒ボーイズ時代はボーイズ日本代表に選ばれ、世界大会を経験。花咲徳栄に進学すると、1年春は県大会・関東大会を合わせて3本塁打。そして夏の甲子園では9打数4安打を記録し、1年秋も県大会で3本塁打と驚異的な勝負強さを発揮している。ここまでは師匠を仰ぐ野村 佑希の1年生時と上回るパフォーマンスを見せているといっていいだろう。
 そんな井上のスラッガー人生はどのような形でスタートしたのか?また2019年度の意気込みを伺った。(記事を読む)

【目次】
[1]いきなり発揮したスラッガーとしての才能
[2]師匠・野村佑希の出会い
[3]今度は夏の甲子園でホームランを打つ!

【関連記事】
注目の鳴門対決は鳴門に軍配!古豪・池田も大勝で2回戦へ!【選手権徳島大会・22日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
鎌倉学園vs横浜商大高【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
向上、東海大相模、横浜などがベスト8に!【選手権神奈川大会・22日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第1023回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
横浜創学館vs大和【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第1023回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
横浜vs法政二【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
智辯和歌山vs和歌山南陵【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
日大藤沢vs横浜隼人【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第1025回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1023回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1024回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第934回 逆襲の明徳義塾か、連覇期す高知商か、「1年生1番」森木 大智の高知か? 「3強」以外にも興味深い高知県の夏【高知大会展望】【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
第201回 夏はこのスーパー1年生たちに注目だ!厳選リスト25名!【ドラフト特集コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
野村 佑希(花咲徳栄) 【選手名鑑】
水上 桂(明石商) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
赤穂 【高校別データ】
有馬 【高校別データ】
育英 【高校別データ】
生野 【高校別データ】
市川 【高校別データ】
小野 【高校別データ】
柏原 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
甲南 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
松陽 【高校別データ】
自由ヶ丘 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
千種 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
所沢商 【高校別データ】
豊岡 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
農業 【高校別データ】
兵庫 【高校別データ】
兵庫県大附 【高校別データ】
兵庫商 【高校別データ】
ふじみ野 【高校別データ】
北条 【高校別データ】
三木 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
シード校は東明館のみ!波乱を予感させる佐賀大会ベスト4を振り返る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る