準硬式野球出身選手が硬式野球で活躍するポイントとは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.11.24

小平 凌選手(徳島インディゴソックス)

■特別コラム NEW!!
準硬式野球出身選手が硬式野球で活躍するポイントとは?

 今年のドラフトでは例年以上に異色の野球経歴を持つ選手が数多く指名された。中でも変わり種は東北楽天ゴールデンイーグルスから6巡目指名を受けた鶴田 圭祐投手。藤井学園寒川高では硬式野球部に所属し、1年秋に投手から野手へ転向。帝京大学進学後は準硬式野球の世界で投手に復帰し、最速149キロをマーク。来季からは5年ぶりに硬式ボールを握り、日本最高峰の舞台に挑むこととなった。

 では、鶴田選手をはじめとする「準硬式野球」の選手が「硬式野球」へ順応するポイントはどこにあるのだろうか?実際に体験した選手の例も追いながら考えていきたい。(インタビューを読む)

【目次】
[1]「準硬式野球」を経験することによるメリット・デメリット
[2]鶴田選手の「正しい選択」。過去の成功者を追い、大きく羽ばたけ!

【関連記事】
四国王者・大手前高松などシード校3校が敗退!【選手権香川大会・16日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
藤井学園寒川vs飯山【香川県 2018年夏の大会 第100回選手権香川大会】
大手前高松、英明、藤井学園寒川のシード校が初戦突破!【選手権香川大会・11日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第730回 【香川展望】100回目、香川の夏は「混戦・激戦・熱戦」【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第703回 夏のセンターポジションへ!「ガチの」大阪桐蔭に香川の4校が挑む!【大会展望・総括コラム】
第84回 古豪高松商の復活で、新たな動きだが、尽誠学園に英明、寒川、香川西という構図【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第666回 出そろった100回大会・香川&愛媛の春を総括!【大会展望・総括コラム】
藤井学園寒川vs丸亀城西【香川県 第71回春季四国地区高等学校野球香川県大会】
丸亀城西vs藤井学園寒川【香川県 2017年秋の大会 香川県秋季大会】
第73回 準硬式野球出身選手が硬式野球で活躍するポイントとは?【ドラフト特集】
藤井学園寒川vs石田【香川県 2016年秋の大会 香川県秋季大会】
藤井学園寒川 【高校別データ】
帝京三 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【秋季大阪府予選】大阪桐蔭vs履正社の強豪校同士の試合結果は!?大阪大会準決勝2試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る