柳 裕也投手(明治大学)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
明治大学 柳 裕也投手【後編】
「勝ちきれる投手になるには怪我に強くなること」

 2年春から明治大投手陣の中心となった柳投手は、以降、大きなケガをしていない。今年もリーグ戦では春・秋合わせて121回2/3を投げ、他にも大学選手権や、日米大学野球、明治神宮大会などでもと、1シーズン休むことなく、マウンドを守り続けている。柳投手はどうやってケガを回避してきたのだろう?(インタビューを読む)

【目次】
[1]ケガをしないためには回避能力と強い身体が必要
[2]制球力プラス押していける強さを身につけたかった