神宮大会優勝の明大エース・柳 裕也投手インタビュー!「勝ちきれる投手になるには怪我に強くなること」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.11.17

柳 裕也投手(明治大学)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
明治大学 柳 裕也投手【後編】
「勝ちきれる投手になるには怪我に強くなること」

 2年春から明治大投手陣の中心となった柳投手は、以降、大きなケガをしていない。今年もリーグ戦では春・秋合わせて121回2/3を投げ、他にも大学選手権や、日米大学野球、明治神宮大会などでもと、1シーズン休むことなく、マウンドを守り続けている。柳投手はどうやってケガを回避してきたのだろう?(インタビューを読む)

【目次】
[1]ケガをしないためには回避能力と強い身体が必要
[2]制球力プラス押していける強さを身につけたかった

【関連記事】
プロ11年目・山下斐紹(習志野出身)は2軍キャンプへ。育成から再び1軍を目指す 【ニュース - 高校野球関連】
4度の手術を乗り越えた9年目左腕・濱田達郎(愛工大名電出身)は1軍で活躍なるか 【ニュース - 高校野球関連】
第151回 「まるで打球音が違った」ミスタードラゴンズの道を突き進む高橋周平(東海大甲府出身)の高校時代【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第239回 松岡洸希、長谷川凌汰、喜多亮太…BCリーグのドラフト候補たち【ドラフト特集コラム】
第1055回 最速151キロサイド・伊勢大夢(明治大)が最終学年に覚醒した意識の変化 【2019年インタビュー】
第860回 世代ナンバーワンピッチャー・奥川恭伸(星稜)は野球頭も一流だった【前編】 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU18代表vs明治大学【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第602回 福田 周平(広陵ー明治大ーNTT東日本)「現状に満足することなく、一つ一つ高みを目指すだけ」【後編】 【2017年インタビュー】
浦和学院vs横浜【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs霞ヶ浦【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
横浜vs高崎商【2010年秋の大会 第63回関東地区高校野球大会】
柳 裕也(横浜) 【選手名鑑】
横浜 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
伊藤、今川、若林など北海道産の若手の速球投手、スラッガーたちが一軍キャンプ!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る