田城 飛翔選手(八戸学院光星高等学校)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!!
八戸学院光星高等学校 田城 飛翔選手
「武器は160キロ超えのスイングスピード!強打で支配下登録選手を勝ち取る」

 今年10月20日のドラフト会議にて、福岡ソフトバンクホークスから育成枠3位指名を受けた田城 飛翔(つばさ)。八戸学院光星の中心打者として、3年春から二季連続で甲子園出場を果たした田城は、この夏の市立尼崎戦で豪快な本塁打を放ち自慢の打撃をアピールした。いかにして田城はプロ入りできる選手までに成長していったのか。その軌跡を振り返っていく。(インタビューを読む)

【目次】
[1]プロ入りするために八戸学院光星を選んだ
[2]飛躍のきっかけとなった2年春の東北大会の本塁打
[3]自信になった市立尼崎戦のバックスクリーン弾