京山 将弥投手(近江)の「プロを意識し、心身ともに鍛えあげた3年間」に迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.10.20

京山 将弥投手(近江高等学校)

■高校野球ドットコム 独占インタビューNEW!!
近江高等学校 京山 将弥選手
「プロを意識し、心身ともに鍛えあげた3年間」

 滋賀を代表する本格派右腕である京山 将弥投手。1年夏からベンチ入りし、甲子園には春夏合わせて2度出場を果たしています。3年夏の甲子園では、初戦敗退となったものの、スカウトからの注目を集めている京山選手。そんな京山選手にプロを意識するきっかけやこれまでについて伺いました。(インタビューを読む)

【関連記事】
見どころは多かったが、課題も見つかった滋賀の秋を振り返る! 【ニュース - コラム】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
明石商、奈良大附が初戦を突破!2試合を徹底レポート【近畿大会・21日 】 【ニュース - 高校野球関連】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第2回 全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江)【滋賀の高校野球】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
第90回 決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力【高校野球コラム】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江兄弟社vs長浜北星【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
第770回 甲子園3度出場の北村恵吾(近江)の土台となったケガと経験 【2018年インタビュー】
京山 将弥(近江) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【甲子園出場】唐津商、5回目の優勝!!佐賀商を16対5で下す!佐賀大会決勝戦
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る