【インタビュー】阪神タイガース 鳥谷敬 選手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2012.12.20

 聖望学園時代は、3年夏の甲子園出場。初戦では、リリーフでマウンドに上がると最速143キロをマーク。投手兼遊撃手として活躍をみせた。
 高校卒業後は、早稲田大に進学。東京六大学リーグ最速タイとなる2年の春に『三冠王』を獲得。4年時には二度目の首位打者、さらにベストナインには通算5回選出された。
 2004年に阪神に入団してから今日まで、着実に結果を積み上げてきた鳥谷。

 そんな鳥谷が今、求めている“力”とは?

選手のスピード感と判断力によって、一つ先の塁にいけるかどうかが大事

 鳥谷敬選手(阪神タイガース)

――NPBでは統一球の導入によって、スモールベースボールの重要性が謳われてきました。鳥谷選手自身が、何か野球自体が変化してきたなと感じることはありますか?

鳥谷敬選手(以下「鳥谷」)  そうですね、統一球を導入したことによって、ホームランの年間の本数も100本近く減っていますよね。点を取る手段も、個人の能力で一発逆転を狙うという野球が出にくくなってきました。そういう意味でも、1点を取るためにどうすればいいか。それをさらに真剣に考えるようになりましたね。
 プロ野球の場合は、高校野球のように、その試合に負けたら終わりではなく、年間で144試合ありますが、1点の重みがより増してきたという感じはすごくあります。

――その中で、鳥谷選手はどんなプレーを磨いていこうと考えられているのでしょうか?

鳥谷 そうですね、やっぱり盗塁だけではなく、同じ1本のヒットでも、一塁から三塁に行くことも重要になってきますよね。
 選手のスピード感と判断力によって、一つ先の塁にいけるかどうかが大事になってきました。バントで、一つ送るぐらいだったら、一つ先の塁を狙うという野球もあるので、そこができると、野球は変わってきますよね。これは、高校野球にも通じる部分があるのではないでしょうか。

【次のページ】 【インタビュー】阪神タイガース 鳥谷敬 選手(2)


【関連記事】
東村山市出身の野球界のスター・鳥谷敬(聖望学園出身)、オコエ瑠偉(関東一出身)の活躍に期待 【ニュース - 高校野球関連】
なぜ千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)は超一流になれたのか 恩師が語る鳥谷の高校時代 【ニュース - コラム】
第77回 千葉ロッテ・鳥谷敬(聖望学園出身)の恩師が語る。鳥谷が超一流へ到達できた理由【恩師が語るヒーローの高校時代】
第997回 2020年の埼玉は春日部共栄、聖望学園、浦和実だけの強豪だけではなく、秋の県大会に出ていない山村学園も脅威!【大会展望・総括コラム】
第3回 「補強ポイントは全部?!」スポーツライター・小関順二さんが阪神タイガースのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第89回 NPB通算防御率1点台突入へ! 藤川球児(阪神タイガース)が「リ・ボーン」した場所【高校野球コラム】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
昌平vs聖望学園【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
聖望学園vs春日部【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第1002回 たった1球の甘い球を見逃さないスラッガーへ 井上朋也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第999回 確かな取り組みで上積みを見せた埼玉県ナンバーワン右腕・飯島一徹(東農大三)【前編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄vs聖望学園【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
聖望学園vs越ヶ谷【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第584回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「制球力向上に必要なのは"再現性の高いフォーム"」【後編】 【2017年インタビュー】
第552回 阪神タイガース・青柳 晃洋投手「"クオータースロー"誕生秘話」【前編】 【2017年インタビュー】
第503回 広島東洋カープ 赤松 真人選手(平安出身)「赤松 真人選手が語る!グラブはイチロー選手と同じモデルの理由」【後編】 【2017年インタビュー】
聖望学園 【高校別データ】
前の記事:
堂林翔太選手(広島東洋カープ)に聞く!野球用具の選び方
次の記事:
【大阪府選抜】オーストラリア遠征へ向けて大学生と練習試合!【フォトギャラリー】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る