【大会展望・総括コラム】
興南、沖縄水産、日本ウェルネス沖縄など強豪揃うブロックを制すのは?沖縄大会展望【後編】

 コロナ禍により、沖縄県は緊急事態宣言が出された。それにより昨年同様部活動も禁止となる。県は6月の20日をメドにし、それ以降は様子を見る考えだ。当初23日から開幕を見込んでいた沖縄県高等学校野球連盟は、開幕日を7月3日へと延期。他の都道府県と違い、夏の大会では一貫して土日開催を続けてきた沖縄県だが今年は平日開催もやむなしとなる。

 昨年の夏はシード4校のうち、日本ウェルネス沖縄だけがベスト4。他のシード校に加え、興南沖縄尚学も早々に姿を消した。練習不足という壁や練習試合にも乏しい中では、いかに強豪校と言えども蓋を開けてみないと分からないのが監督さんたちの本音だろう。それを踏まえながら、今夏の展望を見ていこうと思う。今回は、後編をお届けする。

(続きを読む)