【恩師が語るヒーローの高校時代】
恩師が語る「最初から投手をやらせるつもりはなかった」大分商時代の恩師が語る森下暢仁の覚醒の瞬間

 広島東洋カープの若きエースとして長く活躍を期待されるのが森下 暢仁大分商出身)だ。大分商時代は甲子園出場はなかったものの、世代を代表する好投手として注目を集め、U-18代表に選出。そんな森下だが、高校時代の恩師の渡邊正雄監督によると投手としての成長は予想以上だという。

(続きを読む)