【恩師が語るヒーローの高校時代】
高校球児が憧れる遊撃手・源田壮亮。母校である大分商に起きた現象とは?

 2016年以降、新人王2人も輩出した県立校がある。それが大分商だ。17年の源田壮亮(埼玉西武)、20年の森下 暢仁(広島)だ。今回は源田の高校時代である恩師・渡辺正雄監督に当時の源田や現在の成長について語ってもらった。

(続きを読む)