【野球部訪問】
敗退したら活動自粛 大阪の名門・上宮、復活に向けできるだけ長い春に【前編】

 1993年春優勝、1989年春準優勝など、甲子園で輝かしい実績を残してきた大阪の名門・上宮。しかし、1997年春を最後に甲子園から遠ざかっており、昨秋も5回戦で旋風を巻き起こした山田に4対7で敗れた。

 今年は打力がウリのチームで、32年ぶりとなる夏の甲子園出場を目指している。復活を目指す名門の現在地に迫ってみた。

(続きを読む)