【恩師が語る】
並外れた成長力で首脳陣を驚愕させる巨人期待の星・戸郷翔征。高校時代に2回起こった覚醒エピソード

 3月26日、プロ野球が開幕。3連覇を狙う巨人はこの男の躍進が鍵を握っている。それがプロ3年目の戸郷 翔征聖心ウルスラ出身)だ。高校時代、2年夏に甲子園を経験。3年夏には甲子園出場を逃したものの、宮崎で開催された高校日本代表との壮行試合で好投を見せ、ドラフト6位指名を受け、巨人入り。

 6位ながら、プロ1年目からの歩みは若きエースそのもの。ルーキーから初勝利日本シリーズの登板を経験。プロ2年目は9勝。さらに日本シリーズでは敢闘賞を受賞した。そして高卒3年目ながら開幕第2戦目の先発が決まった。並外れた球速と成長力の原点はどこになるのか?

 今回は聖心ウルスラ時代の恩師である小田原 斉監督にお話を聞かせてもらい、当時のエピソードを語っていただいた。

(続きを読む)