【冬が僕らを強くする2021】
大自然を活かした伝統校・日川のユニークな練習

 当時、194センチの剛腕・山田 基樹(国学院大-オールフロンティア)を擁し、夏の甲子園に出場した日川(山梨市)。春夏合わせて計5回の甲子園出場している。

 日川にとっても、山梨の公立校にとっても最後の甲子園となった2013年夏の甲子園では箕島を下し、2回戦では大阪桐蔭相手に3対4の接戦を演じた。再び甲子園を目指し、現在の日川ナインは強豪校に競り合う存在とまでになっている。

(続きを読む)