スイングスピード140キロの逸材揃う公立校・岐阜各務野に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.16

【冬が僕らを強くする2021】
スイングスピード140キロの逸材揃う公立校・岐阜各務野

 岐阜県各務原市に学校を構え、ビジネス科・情報科・福祉科の3つのコースがある岐阜各務野。ホッケー部は全国大会での優勝実績があり、日本代表を多数輩出していることでも有名な学校だ。

 そんな岐阜各務野の野手陣はスイングスピードが130キロ後半から140キロ台を計測する強打者が多数おり、快音を響かせる重量打線が今年のウリとなっている。そのなかでも注目したいのが板橋 虎太朗、小林 祐大、石井 丈太の3選手である。

(続きを読む)


【関連記事】
【東海】愛知、岐阜、静岡で春の地区予選の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
【岐阜】帝京大可児の初戦は?2地区で春の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第20回 市立和歌山にも勝利!スイング速度140キロの逸材揃う岐阜各務野が面白い!【冬が僕らを強くする2021】
第1032回 3強は藤枝明誠・加藤学園・常葉菊川か 東海地区の2021年高校野球を占う!【静岡編】【大会展望・総括コラム】
第1031回 昭和の名門・県岐阜商の復権。東海地区の2021年高校野球を占う【岐阜、三重編】【大会展望・総括コラム】
第160回 中京大中京が連覇を成し遂げた「群雄割拠」東海地区の3大ニュースを振り返る【高校野球コラム】
第1024回 7回制で戦った静岡、2人のプロ野球選手が生まれた岐阜の高校野球を振り返る【東海地区・後編】【大会展望・総括コラム】
中京大中京vs県立岐阜商【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
県立岐阜商vs東邦【2020年秋の大会 第73回秋季東海地区高等学校野球大会】
第1254回 入学から20キロ以上スピードアップした153キロ右腕・加藤翼(帝京大可児)が覚醒した理由【後編】 【2020年インタビュー】
第1253回 「プロは無理だと思っていた」建築家志望の中学生が153キロ右腕になるまで。加藤翼(帝京大可児)【前編】 【2020年インタビュー】
明豊vs県立岐阜商【2020年甲子園高校野球交流試合】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
県立岐阜商vs加藤学園【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
池田 【高校別データ】
加茂 【高校別データ】
加茂農林 【高校別データ】
岐阜 【高校別データ】
岐阜各務野 【高校別データ】
岐阜聖徳学園 【高校別データ】
岐阜総合学園 【高校別データ】
岐阜第一 【高校別データ】
関 【高校別データ】
多治見 【高校別データ】
中京 【高校別データ】
中津商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
横浜出身の内野手が啓新のコーチに!首都大の強豪・桜美林大の野球継続者進路一覧
次の記事:
部員18名の秋4強・相馬東(福島)の名物練習とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る