夏8強を経験する創部19年目・皇学館に出来た新たな施設とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.15

【冬が僕らを強くする2021】
創部19年の新鋭・皇学館(三重)を支える新たな施設

 甲子園優勝を目指して日々練習を重ねる皇學館を支えるキーマンは、山本佐武だ。チームの4番として秋季大会でも長打を連発。状況に応じたバッティングも持ち合わせるなど、力も技も持つ強打者として皇學館を支える。

(続きを読む)


【関連記事】
宮崎商が出場した52年前のセンバツ 【ニュース - 高校野球関連】
第16回 創部19年の新鋭・皇学館(三重)を支える新たな施設【冬が僕らを強くする2021】
3強は藤枝明誠・加藤学園・常葉菊川か? 東海地区の2021年高校野球を占う!【静岡編】 【ニュース - コラム】
第1032回 3強は藤枝明誠・加藤学園・常葉菊川か 東海地区の2021年高校野球を占う!【静岡編】【大会展望・総括コラム】
第1031回 昭和の名門・県岐阜商の復権。東海地区の2021年高校野球を占う【岐阜、三重編】【大会展望・総括コラム】
第1024回 7回制で戦った静岡、2人のプロ野球選手が生まれた岐阜の高校野球を振り返る【東海地区・後編】【大会展望・総括コラム】
第1031回 常連校が健在の岐阜、実力拮抗の三重と静岡 2020年東海地区高校野球を総括【前編】【大会展望・総括コラム】
愛工大名電vs三重【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs三重【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs星稜【第90回記念選抜高等学校野球大会】
日本航空石川vs明徳義塾【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs乙訓【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
皇學館 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
全1年生に肩ひじ検診を実施 岡山県高野連
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る