新潟の誇る進学校・新潟の冬場の練習に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.14

【冬が僕らを強くする2021】
県内屈指の進学校・新潟(新潟)にいた二度の手術を経験した逸材とらしさ光るトレーニング

 2学年で36名という人数で活動を続ける新潟。県内でもトップクラスの進学校としても知られるチームの核となっているのは3番・ライトを務める宮澤光士郎。チームを明るい雰囲気にできる人柄で人望が厚い。加えて自身に対して厳しく接するストイックさもあり、プレー以外の部分でチームに貢献する欠かせない存在だ。

(続きを読む)


【関連記事】
第14回 県内屈指の進学校・新潟(新潟)にいた二度の手術を経験した逸材とらしさ光るトレーニング【冬が僕らを強くする2021】
【北信越大会】敦賀気比が上田西破り優勝!7回に一挙6点<18日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
【北信越大会】決勝は上田西vs敦賀気比!<17日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
敦賀気比vs新潟明訓【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
第1066回 BCリーグで11勝1敗の好成績・150キロ右腕の長谷川凌汰(新潟) 【2019年インタビュー】
第15回 日本文理高等学校(新潟)【2年ぶり10度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第929回 中越、日本文理に割って入るチームは現れるか?過去のデータを紹介!【大会展望・総括コラム】
第68回 加茂暁星(新潟) 私生活にも野球を!人間力鍛え冬を乗り越える【冬が僕らを強くする2019】
第721回 1回戦から名門校対決が実現!最初から目が離せない新潟の夏を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
東京学館新潟vs新潟明訓【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
新潟vs加茂農林【新潟県 2018年春の大会 第138回春季新潟県大会】
北越vs新潟明訓【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
新潟明訓vs中越【新潟県 2017年秋の大会 新潟県大会】
海洋 【高校別データ】
加茂 【高校別データ】
白根 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
高田商 【高校別データ】
中条 【高校別データ】
新潟 【高校別データ】
新潟県央工 【高校別データ】
新潟工 【高校別データ】
新潟産大附 【高校別データ】
新潟一 【高校別データ】
日本文理 【高校別データ】
松代 【高校別データ】
村上 【高校別データ】
湯沢 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
西日本の名門校も逸材が豊富!2003年世代の新2年生注目バッターを紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る