過去6度の甲子園出場・日田林工(大分)に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.14

【冬が僕らを強くする2021】
チームを育てる10キロ走など日田林工(大分)の追い込みが凄かった!

 粘り強さとバッティングを武器にする今年の日田林工。打線を牽引するのは3番・立石大翔と4番の有永望叶主将の2人。立石は長打力とチャンスでの強いバッティングが光る選手であり、チームメイトからの信頼も厚い。

(続きを読む)


【関連記事】
第13回 チームを育てる10キロ走など日田林工(大分)の追い込みが凄かった!【冬が僕らを強くする2021】
【高校野球 大分】春の代替大会を含む5月の県選手権の中止が決定 【ニュース - 高校野球関連】
代替大会を検討する大分。長期間の自粛が続いた各校の指導者の胸中 【ニュース - 高校野球関連】
第91回 柳ヶ浦、明豊などが台頭して新時代到来となり大分商など古豪は…【47都道府県 高校野球勢力図の変化】

コメントを投稿する

前の記事:
【明治神宮大会総括】今大会の出場選手でナンバーワンのパフォーマンスを示した野手は?進化が楽しみな野手を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る