県南の雄こと、栃木(栃木)の過ごす冬場とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.17

トレーニングの様子

【冬が僕らを強くする2021】
主将3人制を取る進学校が栃木にある!?

 創立120年という長い歴史があり、「県南の雄」と称されている栃木。卒業生には放送作家として活躍される福田雄一氏をはじめアナウンサーや落語家などがいる。

 そんな今年の栃木は旧チームからの経験者が多く残っている。そのなかでもチームを引っ張った中心メンバーとして新島 有哉が挙がる。入学当初からずば抜けたプレーを見せており、「新島を目指していけばうまくなれる」と坂田 康太郎主将はコメント。さらに栃木打線の中軸を担い、チャンスに強い打撃も光った岩崎 拓真主将もチームにとっては欠かせない存在。

 ここに打撃がウリの町田 盛哉が加わってくれば「打線がさらに活気づくと思います」と坂田主将は語っていた。

(続きを読む)


【関連記事】
第21回 主将3人制を取る進学校が栃木にある!?【冬が僕らを強くする2021】
「上手さ」を「強さ」に。國學院栃木が夏を突破するためのキーワード 【ニュース - コラム】
第130回 「上手さ」を「強さ」に。國學院栃木(栃木)が夏を突破するためのキーワード【野球部訪問】
作新学院を破った石橋(栃木)が21世紀枠の推薦校に選出されるまで【後編】 【ニュース - コラム】
第107回 作新学院を破った石橋(栃木)が21世紀枠の推薦校に選出されるまで【後編】【野球部訪問】
第106回 21世紀枠推薦校!平日2時間練習の石橋(栃木)はなぜ作新学院を破ることができたのか?【前編】【野球部訪問】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
國學院栃木vs東京学館【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
第1022回 栃木の勢力図に楔を打ち込んだ青藍泰斗。ドラフト候補2人を擁し夏の飛躍へ【野球部訪問】
春日部共栄vs栃木工【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
智辯和歌山vs國學院栃木【全国 第90回記念選抜高等学校野球大会】
國學院栃木vs延岡学園【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第556回 石川 翔(青藍泰斗)「葛生の剛腕、最後の夏は最高の夏に」 【2017年インタビュー】
小山 【高校別データ】
佐野 【高校別データ】
栃木 【高校別データ】
栃木商 【高校別データ】
栃木農・栃木翔南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
トップクラスの野球選手が導入する「ローイングトレーニング」とは?
次の記事:
【動画】超強豪・花咲徳栄の冬の練習を大公開!!恐るべし足袋効果!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る