木村拓也の母校・宮崎南にいた2人の逸材に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.15

集合写真

【冬が僕らを強くする2021】
木村拓也の母校・宮崎南にいた2人の逸材

 甲子園出場実績を持つ宮崎南を引っ張るのは投手陣だ。年見亮汰、藤本遥己は体の強さに不安を抱えながらも、140キロ近く投げ込む速球派投手としてチームを牽引。その2人とはタイプの異なり制球力が光る小牧勇太が緩急を使って相手打者を翻弄する。

 3投手それぞれが武器を活かしながら守備でリズムを作る野球で、秋季大会では延岡学園にヒット4本のみに抑える。守備のミスで試合には敗れたが、県内屈指の投手力を活かした守備の野球が今年の宮崎南の勝ちパターンである。

(続きを読む)


【関連記事】
【九州】福岡、沖縄など春の組み合わせが続々と決定! 【ニュース - 高校野球関連】
【宮崎】延岡学園、聖心ウルスラなどの初戦は?春季県予選の組み合わせが決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 木村拓也の母校・宮崎南にいた2人の逸材【冬が僕らを強くする2021】
第166回 戸郷翔征を輩出した聖心ウルスラ学園は攻めの姿勢で3度目の甲子園を目指す【野球部訪問】
宮崎商vs宮崎北【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
第38回 富島(宮崎)【初出場】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
侍ジャパンU18代表vs宮崎県選抜【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
聖心ウルスラvs宮崎日大【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
都城商vs宮崎南【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第525回 宮崎県展望「剛腕投手輩出県こと宮崎。今年も藤谷、森、木幡などプロ注目がズラリ!!」【大会展望・総括コラム】
福島 【高校別データ】
本庄 【高校別データ】
本庄・宮崎海洋 【高校別データ】
本庄・宮崎海洋・高城 【高校別データ】
都城東 【高校別データ】
宮崎工 【高校別データ】
宮崎第一 【高校別データ】
宮崎農 【高校別データ】
宮崎南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
中森 俊介、山下 舜平大だけじゃない!西日本注目19名の右腕たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る