【冬が僕らを強くする2021】
選手9名でも一流のメソッドで成長する徳島の新鋭・阿波

 チーム史上初の夏の大会決勝進出を目指す阿波には、3人のキーマンが存在する。練習試合28試合でOPS1.110という圧巻の数字を残して打線の要を担う近藤大伸主将。その近藤を副将として支え、ピッチャーとしては回転数2200を超える伸びのあるボールと勝負強さが光る竹内誠悟。そして2度の入院から復活を遂げ、ベースランニングは県5位の14.22秒とチーム1の韋駄天・阿部慶己の3人が中心に座る。

(続きを読む)