名物は雪上ランニング!全道大会出場・稚内大谷に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.10

【冬が僕らを強くする2021】
雪上ランニングで稚内大谷(北海道)心身を鍛え上げて春を迎える

 全員で粘り強くつなぐ野球を武器に2021年は戦う稚内大谷。徹底して秋は基本を鍛えてきたが、中心にいるのは内谷 暁鐘捕手。5番に座り、支部予選で満塁ホームランを放つなど、打線を牽引した。また本間監督が期待する春にブレークしそうな4番・久米谷 心も、内谷とともに打線の中心を担う。

 守備では秋のエースだった江刺立騎投手に期待。インコースにボールを投げ込める強気な投球が江刺も持ち味だが、秋はそれを十分に発揮できなかった。チームのエースとして春こそは強みを存分に発揮できるか注目される。

(続きを読む)


【関連記事】
第2回 日本最北端私立校・稚内大谷。稚内ならでは名物トレーニングとは?【冬が僕らを強くする2021】
北の速球王、健大高崎撃破のキーマンなど北北海道を盛り上げる8人の逸材 【ニュース - 高校野球関連】
【選手名鑑・新規登録リスト】秋の大会4強入り!春先も注目したい武修館(北海道)の選手たちを一挙登録! 【ニュース - 高校野球関連】
札幌第一vs稚内大谷【北海道 2020年秋の大会 第73回秋季北海道高等学校野球大会】
第1120回 143キロ右腕・原田航輔など昨夏の悔しさを晴らす、札幌国際情報(北海道)の3人のキープレイヤー! 【2020年インタビュー】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
第11回 札幌国際情報(北海道)「真摯に野球に向き合う」ことで更なる進化を遂げる!【冬が僕らを強くする2020】
第20回 旭川大高(北北海道)【2年連続9度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
釧路湖陵vs稚内大谷【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】
旭川実vs北海道栄【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
北海道栄vs函館工【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
旭川実vs稚内大谷【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】
稚内大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
覚悟を決める、腹を決める。【〜心で書く!〜 氏原英明 公式ブログ】   他
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る