オロナミンC球場の外野を走る徳島インディゴソックスの選手たち

【高校野球コラム】
あの甲子園球児に豪華捕手陣も 徳島インディゴソックス2021始動!

 2021年2月1日(月)・NPB12球団が新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客ながら一斉にキャンプイン。そして現在の日本独立リーグにおけるパイオニア的存在である四国アイランドリーグplusの4球団も実質キャンプインとなる「合同自主トレーニング」を開始。

 その中で昨年リーグ2連覇と同時に「プロ野球ドラフト会議」でも行木 俊(広島東洋カープ)、戸田 懐生(読売ジャイアンツ育成)の両右腕を夢舞台に送り出し、8年連続15名をNPBへ輩出している徳島インディゴソックスも徳島県鳴門市のオロナミンC球場において一般非公開で自主トレーニングをスタートさせた。

(続きを読む)


関連記事
【写真】7連続三振で夏の頂点に導いた松山聖陵のエース・平安山 陽
今年の徳島インディゴソックス新入団選手
甲子園優勝投手、ドラ1経験者3名…今季独立リーグに入団する元NPB戦士の経歴が豪華!