【野球部訪問】
テーマは「自治・自律」。千葉商大付が行う一人一人に責任を持たせる練習とは?

 秋季千葉県大会でベスト16に進出した千葉商大付。秋の16強はこれで4年連続となり、夏も2018年にベスト8、2019年、2020年と2年連続でベスト16と堅実に実績を残してる。チーム内では「今年もベスト16の壁を破れなかった」の声もあるが、強豪がひしめく千葉県でこれだけ安定した実績を残し続ける点は見過ごすことはできない。

 さらに今年のチームは得点力不足だったこれまでのチームと違い、5試合で36得点と打線に力があり更なる上位進出へ期待の持てるチームだ。そんな今年の千葉商大付のここまでのチーム作りと春に向けた取り組みに迫った。

(続きを読む)