注目右腕・小園 健太

【大会展望・統括コラム】
2020年も全国レベルの大阪2強と奈良2強が牽引【近畿・総括】

 コロナ禍により、例年とは全く違う戦いを強いられた2020年の高校野球。近畿地区の大会は甲子園交流試合も含め全て無観客試合で行われたが、球児たちの熱い戦いは今年も変わらなかった。

 夏の独自大会で注目を集めたのが履正社大阪桐蔭の一戦だ。全国でもトップクラスの力を誇る大阪の名門校が準決勝で激突。大阪大会は準決勝で打ち切りとなったため、これが事実上の決勝戦となった。

(続きを読む)