作新学院を破った石橋(栃木)が21世紀枠の推薦校に選出されるまで【後編】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.11.22

投球練習を行うエース・篠崎 晃成

【野球部訪問】
作新学院を破った石橋(栃木)が21世紀枠の推薦校に選出されるまで【後編】

 栃木の高校野球を牽引するチームといえば作新学院を思い浮かべる人が多いだろう。過去には甲子園優勝やプロ野球選手も輩出する高校野球界の名門校の1つ。その作新学院を秋季県大会で破ったのが、公立校・石橋だ。

 4年ぶりとなる関東大会出場を決め、初戦の東海大相模に敗れたものの、12日に栃木県の21世紀枠の推薦校に選出された。初の甲子園出場に胸が膨らむ石橋の現在を知るべく、グラウンドへ足を運んだ。

 今回はチームスタート時から、現在までの歩みを見ていきたい。

(続きを読む)


【関連記事】
21世紀枠史上最大の番狂わせを起こした帯広農 【ニュース - 高校野球関連】
県南の雄こと、栃木(栃木)の過ごす冬場とは? 【ニュース - コラム】
第21回 主将3人制を取る進学校が栃木にある!?【冬が僕らを強くする2021】
第1回 2度の「奇跡」で創部100年目で初甲子園の三島南。カギを握る3選手たち【センバツ2021】
第999回 今年は4枠!これまで21世紀枠で出場したチームの早見表【大会情報・チーム紹介記事まで網羅!】【大会展望・総括コラム】
第130回 「上手さ」を「強さ」に。國學院栃木(栃木)が夏を突破するためのキーワード【野球部訪問】
第118回 強豪私学の好投手を討つ 21世紀枠推薦校・畝傍、悲願の甲子園初出場に向けて【後編】【野球部訪問】
健大高崎vs國學院栃木【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
國學院栃木vs東京学館【2020年秋の大会 第73回秋季関東大会】
春日部共栄vs栃木工【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
智辯和歌山vs國學院栃木【全国 第90回記念選抜高等学校野球大会】
國學院栃木vs延岡学園【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第556回 石川 翔(青藍泰斗)「葛生の剛腕、最後の夏は最高の夏に」 【2017年インタビュー】
石橋 【高校別データ】
小山 【高校別データ】
佐野 【高校別データ】
栃木 【高校別データ】
栃木商 【高校別データ】
栃木農・栃木翔南 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
太田英毅(智弁学園出身)が立教大の主将に就任!2人のドラフト候補の同級生とともに活躍を目指す!
次の記事:
なぜ千賀滉大(蒲郡出身)は育成選手から超一流投手へ成長できたのか?思考法に迫る!【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る