ライバル・近江を倒し選抜へ 部員の9割が寮生の滋賀学園にとって「組織力」とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.09.24

滋賀学園に訪問

【高校野球コラム】
ライバル・近江を倒し選抜へ 部員の9割が寮生の滋賀学園にとって「組織力」とは?【後編】

 滋賀学園打線の強力なライバルになりそうなのが近江山田 陽翔(1年)だ。大津瀬田ボーイズ時代から名を馳せた逸材で、夏の独自大会でも3試合に登板して、7回無失点と力を見せつけた。

 滋賀学園も3年生が準決勝で山田と対峙したが、3回で6三振を奪われた。ベンチから試合を見つめていた阿字は「自分より上だと思った」とその実力を認めている。

(続きを読む)

【関連記事】
激戦区・近畿の頂点に立つの果たして?近畿大会の見どころを紹介! 【ニュース - コラム】
第1019回 大阪桐蔭、近江、智辯学園らが強豪集う秋季近畿大会。見どころ、注目選手たちを紹介!【大会展望・総括コラム】
春夏合わせて3度の甲子園出場!滋賀学園の今年のキーマンは? 【ニュース - コラム】
第1038回 不完全燃焼で終わった夏 聖地を目指す滋賀学園の今年のキーマンたち【前編】【野球部訪問】
第877回 近江が優勝へ一歩リード!比叡山など注目校が追走する構図に!【大会展望・総括コラム】
鈴木 蓮(作新学院) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
木更津総合、東海大浦安など!千葉県大会で見つけた注目選手を一気に紹介!<選手名鑑・新規登録リスト>
次の記事:
【鹿児島】国分、追い上げ振り切る<23日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る