200センチの二刀流・秋広優人(二松学舎大附)の伸びしろは無限大

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.30

秋広優人(二松学舎大附)

■ドラフト特集コラム NEW!!
200センチの二刀流・秋広優人(二松学舎大附)のピークはこれから。伸びしろは無限大

 今年のドラフト候補で最大級のサイズを誇るのが二松学舎附・秋広 優人だ。200センチから140キロ前後、打っても高校通算20本塁打超。そんな秋広に対し、多くの球団が注目を注いでいる。

 「この身長を見た瞬間、投手をやらせてあげたいなと思いました」と二松学舎附の市原監督は入学時をそう振り返る。入学時から198センチ。また秋広は手足が長く、腕の振りを見てもしなやかで、大柄選手にありがちな不器用さはない。野球を関わる方ならば誰も投手をやらせてあげたいと思う素材だ。

(続きを読む)

関連記事
◆ドラフト情報・ドラフト候補の逸材分析はドラフト特集コラムで!
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】

【関連記事】
200センチの二刀流・秋広優人のスラッガーとしての可能性 【ニュース - コラム】
第270回 200センチの二刀流・秋広優人はスラッガーとして化ける可能性を持った逸材だ【ドラフト特集コラム】
大森学園vs二松学舎大附【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
二松学舎を破り、4強入りの原動力となったエースで主将の工藤翔午(大森学園)の巧みな投球術 【ニュース - 高校野球関連】
二松学舎大附vs上野学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
二松学舎大附vs城北【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第269回 200センチの二刀流・秋広優人(二松学舎大附)のピークはこれから。伸びしろは無限大【ドラフト特集コラム】
二松学舎大附vs東京成徳大高【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
二松学舎大附vs都立文京【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
秋広 優人(二松学舎大附) 【選手名鑑】
二松学舎大附 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
敦賀気比が新チームになってぶつかった秋の壁、そして甲子園に再び戻るためには【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る