どんな時でも「関東一野球」は生き続けている 大会直前の関東一の練習に密着!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.26

関東一の練習に潜入!

【野球部訪問】
昨夏甲子園ベスト8から1年。どんな時でも「関東一野球」は生き続けている

  昨夏甲子園ベスト8まで勝ち上がった関東一関東一といえば、抜け目のない走塁、状況判断が優れた守備。いわゆる試合巧者な野球で着実に勝利をつかむ野球だ。特に接戦の強さは定評がある。今年は新型コロナ感染拡大の影響で、長い自粛期間があったが、それでも今年の選手たちは限られた練習、対外試合の中で、「関東一野球」を実践しようと日々、練習に取り組んでいる。取材日の練習でもその意識の高さが垣間見えていた。

(続きを読む)

関連記事
【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?
【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!
【組み合わせ】2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会

【関連記事】
関東一vs大森学園の選手評【東東京準決勝】 【ニュース - 高校野球関連】
【東東京】決勝は帝京と関東一!<6日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs都立城東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs立正大立正【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs淑徳【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1029回 昨夏甲子園ベスト8から1年。どんな時でも「関東一野球」は生き続けている【野球部訪問】
第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者 【2020年インタビュー】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
関東一vs都立深川【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
関東一 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る