• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間

優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.21

■恩師が語るヒーローの高校時代 New!
優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間

 現在、日本プロ野球選手会第9代会長を務めている巨人の炭谷 銀仁朗。2005年の高校生ドラフト1巡目で西武に指名されると、高卒新人捕手としては17年ぶりとなる開幕スタメンを勝ち取った。その後も2013年と2017年のWBCで侍ジャパンに選出されるなど、球界を代表する捕手として活躍。昨年からは巨人に移籍し、激しいレギュラー争いを繰り広げている。

 夏の甲子園中止に伴い、全国各地で開催されることになった独自大会の支援を行う目的で日本プロ野球選手会から日本高野連に1億円を寄付することが発表された。炭谷は選手会会長として、未来ある球児のためにできることを考え、行動に移している。球界のために奔走している炭谷について、平安(現龍谷大平安)時代の恩師である原田英彦監督に語ってもらった。

(続きを読む)



関連記事
炭谷銀仁朗、今永昇太など7名のプロ選手が新たに『ミズノ ブランド アンバサダー契約』を締結!
埼玉西武ライオンズパ・リーグ連覇! 2人の脇役がかける「走らない」プレッシャー
第15回 龍谷大平安(京都)編「超伝統校・平安の直近のつながり!」

【関連記事】
巨人は戸郷ら12球団最多となる5人の高卒生え抜きが先発! 【ニュース - 高校野球関連】
山川穂高が日本人最速の150号を達成!次に狙うは沖縄高校出身2人目の200本塁打 【ニュース - 高校野球関連】
第79回 優しい人柄はプロの世界でも。超一流捕手&高卒初のプロ野球選手会会長の炭谷銀仁朗の平安の3年間【恩師が語るヒーローの高校時代】
山村国際vs西武文理【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
西武文理vs川越南【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
西武台千葉vs流通経済大柏【千葉県 2020年夏の大会 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第265回 「獲得すれば、10年は間違いない」巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語る小林誠司獲得秘話【ドラフト特集コラム】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
健大高崎vs西武台【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
西武台vs青藍泰斗【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
炭谷 銀仁朗(平安) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
大館桂桜、能代工がコールド勝利!【秋田秋季大会予選・6日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る