「何らかの試合をして締めくくらせてあげたい」 群馬の実力校・樹徳の現在とは

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.24

樹徳の現在とは


群馬の実力校・樹徳の現在「何らかの試合をして締めくくらせてあげたい」

 5月20日、第102回全国高等学校野球選手権大会・地方大会の中止が決定した。戦後では史上初の決定。今まで味わったことがない事態に、指導者、選手はどう受け止めて、次に動いているのか、各校の想いを紹介していきたい。今回紹介するのは、群馬桐生市の強豪・樹徳である。

 現在樹徳を率いる、92年夏の出場時の主将だった井達誠監督にお話を伺った。

(続きを読む)

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
徳島県高野連・球児に寄り添い独自の夏県大会実現へ
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!

【関連記事】
7月18日から開幕する福島県。独自の大会開催に対する想いとは? 【ニュース - コラム】
第7回 「出来るように取り組むのが責任」 福島県高野連は選手の想いを叶えるべく尽力する【独自の地方大会特集】
北海道高野連「夏季北海道高等学校野球大会」開催に向け準備進む 【ニュース - コラム】
第5回 「高校野球のバーチャル開会式」で加盟校の入場行進が実現!石川モデル第二弾の背景に被災地への思いも【独自の地方大会特集】
第6回 北海道高野連「夏季北海道高等学校野球大会」開催に向け準備進む【独自の地方大会特集】
第4回 離島の多さもハードルの一つに 長崎県高野連・黒江理事長が語る独自大会への構想【独自の地方大会特集】
第3回 全国最多の規模を誇る愛知の独自大会へ向けての構想【独自の地方大会特集】
樹徳vs不二越工vs共栄学園【2019年 練習試合(交流試合)・春】
樹徳vs沼田【群馬県 2017年春の大会 群馬県春季大会】
花咲徳栄vs樹徳【2015年秋の大会 第68回(平成27年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
桐生第一vs樹徳【群馬県 2015年春の大会 群馬県春季大会】
樹徳vs高崎商【群馬県 2014年夏の大会 第96回選手権群馬大会】
樹徳 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
松井裕樹は淺間、髙濱に一発浴び涙!茂木、則本は県4強 楽天主力選手の高校最後の夏を振り返る
次の記事:
光泉カトリックが北大津と練習試合実施!打倒・近江へ調子を上げる!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る