秋の兵庫県王者・報徳学園に密着!明石商撃破の裏側と夏への課題とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.06

主将で1番を任される三宅雄雅(新3年)

【野球部訪問】
明石商に勝つためでなく全国の壁を破るため。秋の兵庫県王者・報徳学園が見せる強豪の矜持

 2018年の第100回全国高等学校野球選手権大会で、ベスト8進出を果たした報徳学園
 昨秋は兵庫県大会を制して、ベスト4に進出した2017年以来の選抜甲子園を目指したが、近畿地区大会では初戦で天理に1対7で完敗。自信と課題を残す秋となった。

 チームは勝ち上がっていく中で、どんな成長を遂げ、また春以降に向けてどんな課題を残したのか。就任3年目迎えた大角健二監督、そして主力である三宅 雄雅坂口 翔颯の言葉から紐解いていく。

(続きを読む)

【目次】
[1]期待通りの力を発揮したエースと頭角を現した主将
[2]兵庫県が破れていない「全国ベスト4」の壁を破る


関連記事
【試合レポート】秋季金地区大会で兵庫王者・報徳学園と天理が激突!
報徳学園のエース・坂口翔颯が目指す「圧倒」する投球。スケールと制球力を高めて夏こそ聖地へ
恩師が振り返る広島・小園海斗の成長 プロに行ける素材と確信した瞬間とは?

【関連記事】
主将・貞光はHonda鈴鹿へ!2015年春夏連続出場の天理ナインの主力選手のその後は? 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第111回 ミレニアム世代トップランナー・小園海斗の成長過程を報徳学園時代からひも解く【高校野球コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1141回 大阪桐蔭戦で好投し、注目を浴びた193センチ右腕・達孝太(天理)。憧れはダルビッシュ有 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1133回 強打の天理の中で守備の人・杉下海生(天理)。目指すは「U-18代表のショート」 【2020年インタビュー】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
坂口 翔颯(報徳学園) 【選手名鑑】
三宅 雄雅(報徳学園) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【長野県】 地区予選が一斉に開幕。一回戦から好カードも!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る